山梨県甲府市の歯科技工士が持つ技術力とCAD/CAMシステム、3Dプリンター等の設備を導入。一日で仮歯が入るインプラント治療も行っております。

コンセプト

  • HOME »
  • コンセプト

経営理念

新しい技術と日本の技を融合させ、患者様に笑顔溢れる人生を提供する。

先進的な設備でより精度の高い審美的な技工物を目指します!

 

健翔会 ナサルス コンセプト

当技工所では、歯科技工の技術の研鑽を重ね、より満足度の高い技工物をご提供することによって、一人でも多くの患者様に喜んで頂くことを目指しています。
また、咬合診断治療コースを受講した技工士が所属し、咬合に配慮した技工物の製作にあたっております。
更に、日本臨床歯科CAD/CAM学会にてCAD/CAMシステムを学び、3Dプリンターの導入等先進的な設備を取り揃え、患者様に満足していただける技工物を提供するための高い技術を習得しております。

匠の技

補綴物表面の美しい色彩など、デジタル技術がどれほど進んでも“人の手にはかなわない”カスタムの分野があります。
手作業だけがもつ細やかなクオリティ、ドクターや患者様とのコミュニケーション。時代は常に変化し続けていますが、当技工所はそれらを守り続けます!

強み・特長

当技工所では咬合診断治療コースを受講した技工士がおり、咬合も考えた技工物の製作にあたっております。また、日本臨床歯科CAD/CAM学会にてCAD/CAMシステムについて学び、3Dプリンターの導入等最新の設備と高い技術を持ち合わせております。

【 デジタルデンティストリー 】

デジタル化によって患者様をはじめ、歯科医師も歯科技工士も歯科医療に関わる全ての人々が、時間や精度、そしてコストや環境への負荷など、様々な点でメリットを享受することができるようになります。例えば、口腔内スキャナを使用することにより患者様は印象採得が格段に楽になったり、歯科医師は印象採得や模型作製にかかっていた時間や費用が軽減されたり、印象材の変形や石膏の膨張による精度誤差も防ぐことが可能となったりします。
デジタル化とCAD/CAM技術によって、ジルコニア(オールセラミック)というマテアルがより手軽に高精度で扱えるようになってきたと感じています。

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.